ミドリの美容と健康 カラダとココロのなぜなぜ

10年後も綺麗で居たい、美しく居たい、健康で居たい、10年後も今日と変わらずお洒落をしよう!
ミドリの美容と健康 カラダとココロのなぜなぜ TOP  >  スポンサー広告 >  ココロ系 >  好ましくない母と子の共依存関係。夫婦関係から生まれる母と子の好ましい関係。10年後も綺麗で美しく、健康的な家族関係を維持する為に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

好ましくない母と子の共依存関係。夫婦関係から生まれる母と子の好ましい関係。10年後も綺麗で美しく、健康的な家族関係を維持する為に。

_20170331_121345.jpg

昨日、勤務先からの帰りに満員バスに、どうにか乗り込みますと

若い夫婦がお子さん連れでおりました。

お父さんの方は3歳になるくらいの色が白い可愛らしい男の子を膝の上へ座らせ

お母さんは1歳にはまだ、とどかないくらいの目が大きな可愛い女の子を乳母車に寝かせ

優先席に座っておりました。

会社帰りの混雑したバスの中で、お母さんが乳母車の中のその女の子を

遠慮気味に小さな声であやしておりました。

その内、女の子は私が乗車して10分も経たないうちに

泣き始めてしまいお母さんがあやしても、泣き止む気配がありませんでした。

私も経験ありますのは、公共の乗り物にまだ小さな我が子を連れて乗った時に

泣き始めると周りの目が気になって肩身の狭い思いをしたものです。



ですがその若い夫婦の旦那様の方が、即と乳母車から女の子を抱っこして立ち上がり

あやして、1枚上着を脱がせ女の子を安心させ見事に泣き止ませたのでした。

何より私が思いましたのは、その時の奥様の「ほっ」とした表情でした。

そのご夫婦から信頼し合っている関係が心地よく伝わって来て

私の方が幸せな気持ちになりました。



私はその若い夫婦は生まれて来たお二人のお子さんを

うまく育て上げるだろうと思って関心して見ておりました。

と言いますのも人は皆、母体から生まれ

十月十日の間その母体の影響を受けております。

男親は出産するわけではないし、母親だけが辛い思いをすると言いますが

父親の存在はとても大きなもので

出産に向けて十月十日の間に父親がどれだけ母親をサポートして

夫婦二人で絆を深め、生まれて来る我が子の事を

楽しみに思いながら過ごして来たかによって

生まれて来る我が子に大きな影響が出てきます。


夫婦というのはお互いに助け合い、お互いに与え合いながら

関係を維持していて、絆を深め合って歴史を作っていくものです。

妊娠という妻にとってとても不安な時期に

その関係が出来ていないと母体に100種類以上あるというホルモンのバランスが悪くなり

結果的に不安から恐怖を感じ、母体に大きな負担をかける事になってしまいます。

そしてその影響はたちまち胎盤の赤ちゃんへと伝わります。

535573.jpg




母体が恐怖を味わうと筋肉から内臓まで硬直いたします。

母体から酸素をもらっている赤ちゃんは酸素が薄くなる上、胎盤も硬直し恐怖を感じる事となります。

大人でいいますと過呼吸によく似た状態でしょう。

これをしてしまいますとその赤ちゃんは恐怖や不安といった経験を持ち合わせ生まれてきます。

これが好ましくない母と子の依存を生み出す原因の一つとなりえるのです。

これはその子が生きて行く上で様々な支障を生み出す事があります。

取り越し苦労が増え不安ばかりなったり、自信がなくて怖くて人とコミュニケーションが取れなくなったり

もっと酷くなると母親の顔色ばかりを見る子になったりして社会生活の妨げになります。




生まれる瞬間もそうですが、夫婦関係が成り立っている旦那様が傍に居て

妻の不安を取り除いてくれると安心して出産ができ

生まれて来た我が子を幸せを感じながら精一杯抱きしめる事ができます。

我が子が生まれて来てくれた事へ感謝ができ、その子も生まれて来て良かったんだと

安心して育ちます。

このように旦那様の立場は子供の誕生と子育てに重要な立ち位置を担っております。



私は我が子に、両親と主人の至らないところを言わないように決めております。

何故かと言いますと両親や主人の愚痴を聞かせて育った我が子が

大切な人に平気で傷つける言葉を言うようになってはいけないと

思ったからです。

簡単に言えば自分にとって大切な人を大切にする方法が分からなく

なるんではないかと思っているからです。


母と子に共依存体質があると仮定しますと

子供は母親と自分の区別がつかなくなりますので

母親から父親の愚痴ばかりを聞かされて育った子が結婚した時に

配偶者を駄目な人間として見てしまう傾向が出来上がります。

そうなりますと夫婦の信頼関係ができず

子供が生まれますとそこの母子の間に共依存がまた生じます。

次に過程として妻は信頼できない夫よりその子供へ

依存していく傾向ができていきます。

これを完全な”母と子の共依存”と言います。



夫婦は自立しあったもの同士の”相互依存関係”いわゆる”互恵的な関係”であり

お互いの足りないものを補い合う、”相互補完的な関係”で

ある事がいいのでしょう。

その関係がありますと、家族全員が健康的な関係を築き維持できます。

昨日のバスの中で見かけた若いご夫婦は

まさにそんな関係を維持しているようにお見掛けしました。

私も昔に戻り、見習って行かなければと思いながら

見入っておりました。

10年後も綺麗で美しく、家族の為にも健康でいましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます+゚。*(*´∀`*)*。゚+


レトロでかわいらしいパッケージがありました。早速購入しました!
茶麹
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017年03月31日 13:19 ] カテゴリ:ココロ系 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ミドリ

Author:ミドリ
カラダとココロのなぜなぜにご訪問 ありがとうございます。

10年後も綺麗で居たい美しく居たい、健康でいたい!

お洒落もしたい!

あれもこれも日々の生活の中で
考えた事や出来事を思った通り
こだわりなく載せています。

毎日の更新は出来ませんが
どうぞよろしくお願いいたします。

月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。